55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s



我が家のコンセプトは、掃除のラクな家

だから、必要以上の部屋数は要らない。



「客間はあった方が良いんじゃないの~?」って言われたりもしましたが。

「客のための家じゃない!家族のための家だからな!」と思って頑なに拒否。

そーやって、客間必要って言う人に限って、客間が物置になっていたりもする(笑)



部屋も収納もモノも、使ってなんぼ。



が、私もまだまだ甘かった。



1LDKのおうちに、旦那さんと中学生の娘さんと

3人で暮らしているお友達がいます。

AYAさんて言うんだけどね。



1LDK 3人暮らし



AYAさんち、お母さまが遊びに来ると

「あんたんちは、広くていいわね~」って言うんだって。

もちろん、リビングが30畳とかあるわけではない。全部で約40平米。



1LDKだけど、広く見える工夫をしながら住んでるから。



1LDKで快適に暮らすためには、もう削ぐしかないよねー。



我が家の場合は、服を削いで削いで、衣替えしなくて良い状態になりました。

衣替えって、面倒ですからね。



でも、AYAさんちの場合は、そもそも衣替えをしたところで、

収納しておくところがないと。

なるほど、確かに。
 




限られた範囲で生活するしかないから、削ぐことが日常になっている。

結果、めっちゃラク出来てる。



箱を大きくすると、中身を気軽に増やしてしまう。

そして、管理が行き届かなくなる。

広い家に引っ越せば、片付くってもんでもないんですよねー。



AYAさんち、1LDKでも快適に過ごせる工夫をして、

楽しそうに暮らしてるなーって思います。



中学生の娘さんのプライバシーは、どう守ってる?ってのも、気になりますよね。

「そりゃ、部屋が欲しいよね、でもムリ」で終わらせないで、解決策を考えるところが

楽しそうなんだよー。







ぜひぜひ、AYAさんのブログ1LDK、3人暮らし。見てみてね。



そして、AYAさんと行った池袋西口のピザ屋さんがマジで美味しかった!!

開店前に並んでギリ入れたよ。







こちらの記事も、どうぞ









↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。



Instagram

ROOMモンスターロゴ