スクリーンショット 2021-05-06 20.02.54



注文住宅の8つの難題: 一級建築士が教える「いい家が欲しい」施主のための問題解決法 かえる家づくりメソッド (かえるけんちく相談所)



を、読んでみました。



家を建てる前に読むべき本は

沢山あるけど、この本を一番最初に

読んだ方が良いかも知れません。



そもそも、家を建てるかどうかを

改めて考え直せると思う。



サクッと読めるので、

住宅展示場に行く前にぜひ。



という事で、注文住宅の8つの難題が

書いてあるわけだけど…



我が家の場合、難題6に引っかかる。

資産価値が減り続ける

という…。



そもそも、こんな田舎に建てた我が家、

私たち家族にしか価値がない。



子どもたちのお荷物にならないように

あの世に行く前に、この家をどうするかは

考えないと…。



と、実は常々思ってはいる😅



その他の難題はほぼクリアしていると

思うのだが、暑い寒いについて。



我が家のLDKは5mの吹き抜けで

暑くて寒いと思われがちなのだが

実は、全く。



冬は、床暖を一番低い設定で

エアコンは付けていない。



夏のエアコンは、29〜30℃。



外断熱にしてもらって、

ホント大正解!!!



見た目を裏切る快適さ🤣



暑くも寒くもない季節って

意外に短いから、断熱を

侮らない方が良いと思ったよ。



そして、昨日の記事に

暮らしをリアルにイメージして!

って書いたんだけど



この本『注文住宅の8つの難題』に



「間取りで暮らす」



って書いてあった。



素晴らしい表現だと思いました。



「間取りで暮らす」っていうのは

間取りを見ながら、一日の動線を

辿っていく。



私は田舎に住んでいるから、

周りに畑や田んぼが多い。



例えば、農業をしている方だと

毎日、土だらけで帰ってきたり

しますよね。



出来れば、すぐにお風呂に入りたい。

土のついた服で、家をウロウロしたくない。

だけど、玄関からお風呂が遠かったら??



とか、そんな感じで間取りで暮らしてみる。



ここの動線が長すぎない!?

ってことに気付けたり

するかもです。



私は間取りを見るのが好きだから

ハウスメーカーの間取りを見て

妄想したりもしています笑



著者の方も間取りで暮らすのは

慣れが必要だが、出来るようになると

書いている。



いつかは分からないけど

いつか家を建てたいと思っている方も

「間取りで暮らす」をやってみて!



ではでは、他の難題も気になる方は

ぜひ読んでみてくださいね。
 
 
 

 
 
 
現在、この【注文住宅の8つの難題】は

Kindle Unlimitedで無料で読むことができます。
 
 
 

 
 
 
↑初回、30日間無料で

Kindle Unlimitedの本は読み放題。



無料の期間だけ楽しむ場合は、

解約するのを忘れずにー。
 
 
 




👇我が家の間取り。
 


 
👇片付けの解剖図鑑や間取りの方程式も、建てる前にぜひ読んで!!




👇後悔したくない人は、これも読んでおいて🤣
 




👇削ぎ家事研究室の最新の研究内容をLINEで受け取れます。




👇Twitterもやってるよ。




👇削ぎ家事チャンネルも見てね〜。

YouTubeバナー