ランドセル 寄付



娘は今年、小学校を卒業しました。

6年間使った思い出の沢山詰まったランドセル。



卒業前、学校からのプリントの中に海外へ寄付しませんか。

というようなチラシが入っていたので、そのつもりでいました。

しかーし!卒業の余韻に浸っていたら、期限を過ぎていました。



確か、期限は3月中だった気がします。



仕方がないので、リサイクルショップで聞いてみたら買い取りはしていない。

捨てるのは心苦しいので、嵩張るランドセルを来年の3月まで取っておくことにしました。



ところが、TVを見ていたら…この間の水害でランドセルや靴が流されちゃってリュックやサンダルで登校してる子がいるんです。



靴や服は買うけれども、さすがにランドセルをもう1度買うのは嫌ですよね(T ^ T)

ウチのランドセル、使ってくれないかしら。

と、思って聞いてみたら使ってくれるとのこと。



こんなに近くにお嫁に行けるなんて!!

水害があった常総市は、私が住んでいるつくば市のお隣です。



思い出の詰まったランドセルは本日、無事に嫁入りしました。

たまたま3月を待たずに嫁入りすることになりましたが…今、6年生のお子様がいらっしゃる方はボヤボヤしてると、締め切られちゃいます。

是非、行き先の目処をつけておいてください。



タンスの肥やしにするより、本来の用途で使ってもらえる方がモノも生かされると思います。

昨日、こんなメールが来ました。






何かしようと思ったら、タイミングは本当に大事ですね。

卒業式の前日は、最後のランドセル姿を盗撮したわ。

もう二度と見れないはずだから。



謝恩会の時は、私も娘の体操服を着て、ランドセルを背負って踊ったよ。

お世話になった先生方へ、精一杯感謝の気持ちを込めてね。



オバサンになってから、ランドセル姿を披露する機会が…無きにしも非ず。