片付け 収納法 戻せない ワンアクション (1)



片づけが苦手な人におすすめの収納法。

何度も何度も書いちゃってるけど、

扉を外す!!



昨年の夏、実家が引っ越しをしました。

引っ越しと言っても、隣。



私が実家に住んでいたころは、マンションの2部屋をぶち抜いて使っていた。

10年ちょっと前から、壁を作り普通のマンションの1部屋1部屋になっていました。



広い方を親たち。

狭い方を弟夫婦が使っていた。



でも、親は他にも住んでいるところがあり…

あまり実家で生活していない。

だから、家を取り替えっこすることになったの。



以前の家は、そこそこ広かったので

めちゃくちゃモノも増えていた!!!!!

母親、めちゃくちゃモノが多い。



収納も多い家なのに、入り切っていない。

なぜなら、収納スペースの中のモノはほぼ使われていないから。

大事無駄にモノが保管されていた。



そこで、引っ越しでモノを減らすのはもちろんだけど、

外せる収納扉は外した。



例えば、洗面所。




片付け 収納法 戻せない ワンアクション (2)



全く美しい収納ではないけど、

扉を外したおかげで、今でも洗面台の上が

モノで溢れるという事態にはなっていない。



もちろん、扉を外しちゃうと、ホコリが溜まりやすいなどのデメリットもあるけど、

そもそもモノを元に戻せなくて散らかっているのでは、ホコリとか気にしてる場合じゃない。

どうせ、モノを全部退かして、掃除できないでしょ?(笑)



↓当てはまる人はいませんか??

✔収納スペースに詰め込んで、存在すら忘れているモノがある。

✔しばらく開けていない収納スペースがある。



この2点が当てはまった人は、

扉を外すと、収納スペースをもっと有効に使えるはず。

収納するまでのアクション数が減って収納スペースが回転し出すよ。



外したって、扉はすぐに元に戻せるからね。

とりあえず試すだけでも是非!!



ただし、地震の時にモノが落ちてきたら危険な場所は外しちゃダメですよ。



昔の広かったときの実家の洗面台。

収納もたっぷりなのに、洗面台の上にモノが溢れていました。



片付け 収納法 戻せない ワンアクション (4)



この時のafterは↓コチラ。

水回りは、極力置くものを少なくした方が良いよー。

掃除がめちゃくちゃ面倒になるから。



祖父(母の父)は、母とは正反対なんだ~(笑)


実家片付けのポイントは、安全!!だよ。


片付けなきゃ―って思っている人は、溜め込み障害ではないから安心してね。


↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。


s_app-icon2