やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 (幻冬舎単行本)を読んでみましたよ。



私もやめている炊飯器から話しが始まってました。

圧力鍋 炊飯

ウチの場合は、圧力鍋を使っていますが、著者のわたなべぽんさんは土鍋で炊いていらっしゃるそうです。

ガスと土鍋は本当に美味しいらしいですね。

炊飯器の断捨離については、私も↓コレだけ語ってました。

 炊飯器…私には不必要

 炊飯器…半数が要らないと思っていた!!

 炊飯器の前に断捨離するモノ

 ご飯が臭いんです。

気が向いた方は見てください(^ー^* )



話しが本に戻りますが、

一番気になっていたのが、『掃除機とテレビをやめてみた』ってやつ。

コレをやめたら、あのミニマリストの佐々木さんのような生活になりますよね。



なかなか家族がいては、ここまでするのは厳しいんじゃないか!?と思いませんか?



はい。実際は、完全にはやめていませんでした(笑)

出来るだけって感じでした。



この本では、モノだけでなく行動や心理的なモノ、著者にとってコレをやめたらプラスになった。って事が書かれているんです。

だから、もうとっくにやめている人もいるでしょうし、最初からやってない。って方もいると思います。

「私もコレやめてみよう」って思う方もいるでしょう。



タバコのやめ方なんかは参考になりましたよ。

吸ってしまったら、夢が叶わないとか(笑)

自分に甘くなりがちな方は、願掛けのように自分でルールを決めてしまうのも良いですね。

「ここでスマホを見てしまったら、1km走らなければならない」とか…



読んでみると、本に書かれていること以外でも、自分の中で無駄なモノを探すきっかけにはなると思います。

私は、とにかく著者が良い人すぎて、自分の性格の悪さが露呈された気分でした( 'A` |||)



余計な発言をやめてみよう。

わたなべぽんさんは、スイスイの高速で反対車線が混んでても「見てみなよアッチ (o ̄∇ ̄)σ 激混みだよ( ´,_ゝ`)ククク」なんて、絶対言わないはず。



私、病院とかで待つのも苦手ですね。

待ち時間にイライラするのもやめたいです。

娘に「何回も、あとどれくらいですか?って聞かないで」って言われます。

1番を取るためなら、朝5時に名前を書きに行きます(^^ゞ

でも、そんな待ち時間を読書に充てれば、有意義な時間を過ごせそうですね。

変われそうな感じがしてきましたよ( ̄m ̄〃)

変われるように応援してください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

さっきも、洗車機に入れようと思ったら、1台先客が。Uターンしようと思いましたが、思いとどまって並びましたよ(笑)

9/27(火) 自宅公開セミナー【簡単シンプル整理収納の基本】開催します。

LINEで、このブログの更新通知が受け取れます(*・ω・)ノ