おみやげ

息子さん、校外学習に行ってきました。



お小遣いは1,000円。

基本、娘と違って優しくないから、家族にお土産なんて買ってこないとは思ったけど、

念のため「何も要らないからね。じいちゃん、ばあちゃんに何か買ってくるなら、食べ物にしなよ。」って言っておきました。

自分に買ってきたらしいが、シブい選択(笑)

栗羊羹。しかも、栗は好きじゃないのに…

栗が嫌いだから、食べ方汚い。



確か去年は、刀キーホルダーを買ってきたんです。

そういうのって、すぐに飽きるしゴミになりやすいですよね。

誘惑に負けた息子ですが、刀はその日に壊しましたw

使い道のない刀は、飽きる前にゴミに。

壊れた刀を「思い出の品」と取っておく子ではなくて良かった(笑)



子どもたちには、「お土産は基本、食べてなくなるモノにしましょうよ。」って言っています。

今年は、「たいしたモノがなかったから、食べ物にした」そうです。

今、息子は4年生。

娘もそんな感じだったかな。



娘は6年生の修学旅行の時には、「あっちで無駄なお金を使うなら、こっちで欲しいモノ買う。」って、残してきましたね。

家族には(大好きなばあちゃんだけだったかも)、お菓子を買ってきてくれましたが。



こういう遠足とかのお小遣いって、持たされたら全部使ってこなきゃって気になると思うんです。

残ったら、回収されるから?

回収せずに、

「好きなモノを、好きなところで買いなさい!!」

の方が、無駄な買い物をしないで済むと思うんです。



我が家は、そんな教育方針。

子どもの教育を語れるほど、教育熱心ではないですが…



だから、遠足編とかしてみたけど、シリーズ化しなそうです。

お片付けは、シリーズ化したいですね。

 子供に教えたい【お片付け】

 子供に教えたい【お片付け】先生に怒られた編



どんな子に育ったら、胸を張って子育てを語れるかしら…

いつか語れるようになりたいです…



息子たちは、笠間焼の手ひねり体験をしてきました。今日作ったものは、焼いてくれて1か月後くらいに貰えるそうです。娘が、「あー、ウチもマグカップ作ったな。」って言ってたけど…
あれ、マグカップだったんだ。取っ手ついてたけど、高さが3㎝くらいしかなかったよ?

LINEで、このブログの更新通知が受け取れます(*・ω・)ノ