リモコン フィルム

本日は、リモコンの汚れ防止に使っているアイテムをご紹介します。



床に置いたままウトウトしてしまったら、犬にやられてしまいました( ;∀;)

フィルムを剥がされてみたら、リモコンがすっごくキレイなことにビックリ。

フィルムが思いのほか、くすんでいたようです。



汚れは、掃除しちゃった方がラクなこともあるし、

防止した方がラクな場合もある。



リモコンの場合は防止した方がラク。

汚れると細かい場所を綿棒で掃除したり…

面倒ですよね。



リモコンを汚さないためには↓100均に売っているリモコン用ラップフィルムがオススメ。

リモコン フィルム

ほとんどの100均で売っています。



シリコン製のカバーありますが、全面を覆っているわけではない。

リモコン シリコンカバー

なぜ、これも使っているのかと言うと…

リモコン シリコンカバー

電池のカバーが壊れた(笑)

よく、電池が外れます。

こちらのカバーは使い捨てではないところが良いところですが、シリコンに塵も付着したりします。



ラップフィルムの方は、108円で3枚くらい入っているので、家計の負担になるほどではないと思います(^^ゞ

電池交換もそれほど頻繁にはしないですよね。



使っている方も多いかと思いますが、念のため。

使い方は簡単。

リモコン フィルム

リモコンをフィルムに入れます。

リモコン フィルム

ドライヤーを用意。

ラップフィルムよりも、このドライヤーが凄い!!どれだけ凄いかはコチラ ドライヤーのコードがスッキリ【コードリール式】なら、束ねる必要もナシ!!



ラップフィルムにドライヤーの熱を当てると、フィルムが縮んでいきます。

リモコン フィルム

最後に残ったピラピラは…

リモコン フィルム

カットして…

リモコン フィルム

更にドライヤーの熱を当てるとキレイに仕上がります。

リモコン フィルム

思っていた以上にくすんでいたようで、フィルムを変えたら透明感が違います(^^;)

簡単にリモコンの汚れを防止することができちゃいますよ。



面倒な掃除をしないためのひと手間は大事ですね。



コチラもどうぞ。


夫が顔の毛が目に被ってるからって、頑張ってカットしました。カットできたのは凄いんだけど…
IMG_0087
うえが小さくて下がデカい。
大間仁
 大間仁ぽくなった。


LINEで、このブログの更新通知が受け取れます(*・ω・)ノ